◆MR. Fatherの「ランチの時間」 ◆

 ラーメンより価値あるランチを探せ !

●炭火焼き肉ランチがワンコインでおつり!!

2009年5月26日
2009年5月26日
クリックで絵のある街ぐるなびページへ
クリックで絵のある街ぐるなびページへ

平日ランチタイムは「お助けランチ」に助けてもらおう!!

 

 精肉店も経営する焼肉店。

 扱う和牛はすべて鹿児島産ながら安い。

 そのうえ毎週月曜日は半額という破格のサービスがある「焼肉・韓国酒家 絵のある街 上野店」。

 上野界隈には大衆〜高級まで数多くの焼肉店がひしめいているが、以前から本格的なわりにリーズナブルという人気のお店。

 以前からもランチタイムは680円〜999円の十数種類のランチメニューを揃えていたが、最近、不況の時代を反映してか、こんなランチメニューが登場した。

 

 その名も「お助けランチ」と銘打って、2種類のランチを通常ランチメニューとは別に加えてきた。

 一つは「豚しゃぶ焼きランチ」(写真)で値段は何と 490円。肉の量は少なめながら、豚の薄切り肉100gとキムチ、2種のナムル、サラダ、にライス、スープという組み合わせ。

 もう1つは「和牛切り落としランチ」680円で、肉が豚から和牛切り落とし肉100gに代わる。


ボリュームはちょっと物足りないが、まともな焼肉を食べたという満足感!!

 

 さすがに通常のランチは全て別々の容器に盛られてくるが、このお助けランチでは写真にあるようにスープ以外は1つの容器に盛られた弁当箱スタイルである。

 全体的なボリュームは少ないが、女性や小食の男性なら必要最低限の満足感は得られる。

 ただ、通常の成人男性なら、おかわり肉の追加やご飯大盛りを頼みたくなるだろうなと思うくらいコンパクトにまとまったランチである。

 

 だが、味の方はさすがに専門店、

 ほか弁屋やコンビニ等で買う弁当より更に安いと思える料金なのに、目の前の炭火で生肉を自分の好みに焼き上げて食べる雰囲気だけでも「ああ、焼肉喰った!!」と思わせる満足感がある。

 

 確かに焼肉の味は素材の味に比例するので当然ながら料金が高くなれば、素材も良くなり、従って旨いという黄金の法則が存在するわけだが、若干量は少ないものの、この味をこの値段で出せるとは驚きである。

 

 不況は一刻も早く終わってほしいが、この値段はいつまでも終わりにしないで続けてほしいものである。

ごちそうさまでした。

 

               焼肉・韓国酒家 絵のある街 上野店

               東京都台東区上野6-13-9 新都乃田ビル5F

               TEL:03-3839-2981

               (各線上野駅 広小路口 徒歩2分 )

ラーメン日記

nanoも色いろ

iPod nano リンク
iPod nano リンク

Welcome to the site of MR. Father.

ご意見ご感想はこちらへ
ご意見ご感想はこちらへ

おいでやす!

 えっ、ペット違いやて?