MR.Fatherの「私がよく行くラーメン屋さん」

●天下一品(目黒店)こってりラーメン ¥700
●天下一品(目黒店)こってりラーメン ¥700

その9●天下一品(目黒店)
日々、中毒者を増やし続ける京都発祥の全国チェーン!!
 
 「天一のラーメンはラーメンにあらず。あれは天下一品という独立した食べ物である」と称される天下一品を代表するメニュー「こってりラーメン」(「二郎はラーメンではなく二郎という食べ物である」とジロリアン達が言うのも似たようなものか。その共通点は中毒性?)

 

 やはり、初めて食べる人への衝撃度NO.1は、まるで箸が立つのではと思うほどのドロッとした濃厚な強粘度のスープであろう。

 

 鶏、豚、野菜と鶏足(モミジ)を長時間煮込んでゼラチン質を抽出した天一独特のスープは、最初の遭遇で、二度と食べないか、永久?に食べ続けるのかの岐路に立たされることとなる。

 

 自身の経験でも、最初にこのこってりラーメンを食べた時は「旨い!」とは感じなかった。

 

 と言っても「不味い!」とも言い切れず、頭の中は「?????」のオンパレードだった記憶がある。

 

 最初に「あっ、これダメ!!苦手!!」と感じた人は、その後一生?食べる事がないかもしれないが、「?????」と感じた人は、次に食べた時には「?」が一つずつ減って行くような感じなのだ。

 

 何回か食べた段階で確実にその「?」の数が減って行き、「?」の数が完全に無くなった段階で立派な「天下一品中毒者」が誕生する。

 

 そうなると、その後時々無性に食べたくなるといった禁断症状が現れるようになるのだ。

 

 スープは滋賀の工場で一括して製造し全国のチェーン店に配送。他の麺や具材も本部からの直送なので、チェーン店なら全国どこで食べても同じ味のはずなのだが、各店、微妙に違うのがまた面白い。

ラーメン日記

nanoも色いろ

iPod nano リンク
iPod nano リンク

Welcome to the site of MR. Father.

ご意見ご感想はこちらへ
ご意見ご感想はこちらへ

おいでやす!

 えっ、ペット違いやて?