MR.Fatherが注目するカレー!

●TheKARI(ザ・カリ)(新橋)チキンカリー ¥780 ★★★★

インド発イギリス経由のCurryは進化すると国籍不明のKARIになる!?
 
 インド料理店を除く新橋界隈でのカレーライス専門店人気ベスト3にはスープカレーの「ガネー舎」と並び、必ず入っていると言われる「TheKARI」。
 
 新橋駅からはちょっと離れた距離で、営業時間も土・日・祝は休みでウイークデイもランチタイムの3時間(11:30〜14:30)のみという、なかなか行きにくい条件の店ではあるが、評判通りランチタイムは店の前に順番待ちの列ができている。
 
 メニューのカレーはビーフ(辛口)¥890、チキン(やや辛)¥790、エビと森のきのこ¥890、チャナ豆とひき肉¥780、そして月・水・金の限定というロールキャベツ¥780というラインナップ。
 
 定番とも言えるチキンカレーを選択。スパイスの香りが心地よい。(やや辛)とあるが、刺激的で直接的な辛さはなく、まずは甘みを感じて後からジワッと辛さがくる感じである。比較的にサラッとしたカレーソースに野菜等の具はとけ込んでおり、固形物の具を確認できるのはちょっと大きめの鳥胸の肉片3切れのみ。鶏肉はやわらかくカレーソースがよくしみ込んでいる。付け合わせにポテトかキャベツが選べるというのでポテトを選択したが、こちらにも茹でたジャガイモをつぶしてカレー粉で和えて味付けされているものの薄味のため、カレーソースを邪魔しない。ソース内の具が鶏肉だけなので、交互に食べるとちょうど良い具の感じとなる。
 
 スパイシーではあるが、インド風でもなく欧米風でもなく、独特の甘み・苦み・酸味・旨味やコクが複雑に絡み合い独自の味を形成している。スパイシーなインド風のテイストもあり、ヨーロッパ風のマイルドさも感じられ、日本の家庭カレーに代表される懐かしさや安定感をも感じさせるようなテイストが渾然一体化し完成度の高い一品に仕上がっている。
 
 この店で辛口と言われるビーフにも次回はトライしてみたい。そうそう、ちょうどカウンター隣の席で他の人が食べていたロールキャベツのカレーも実に美味しそうであった。
 
ザ・カリ
東京都港区新橋5丁目31-7
03-3437-2526 ‎

ラーメン日記

nanoも色いろ

iPod nano リンク
iPod nano リンク

Welcome to the site of MR. Father.

ご意見ご感想はこちらへ
ご意見ご感想はこちらへ

おいでやす!

 えっ、ペット違いやて?