●福源(田端新町)

麻婆麺 ¥750
麻婆麺 ¥750

麻婆豆腐は、やはり麺より飯なのか…

 田端新町の交差点を王子方向にちょっと歩いた明治通沿いに最近オープンした中国料理店。

 

 店内はチャイニーズレッドのテーブルがズラリと並び、意外と広い。

 

オープンして1〜2ヶ月ということなので明るく清潔感がある。

 

 看板に「四川料理」と書いてあったので、あらためてメニューを見てみると、確かに四川料理や、四川風という表記が目立つ。

 

 麺メニューは10品ほど。一番安いラーメンは¥580、四川料理のはずなのに、なぜか「広東麺」や「台湾麺」等の麺メニューもある。

 

 メニュー写真を見て「チャーシュー麺¥750」や、「広東麺¥750」にも誘惑されたが、やはり四川料理専門店ということもあり「麻婆麺¥750」を選択。

 

 ご対面(麺)のファーストインプレッションは、予想通りの四川麻婆豆腐そのもの。 昔から街によくある出前もOKという日本式中華屋さんのマーボー豆腐(表記は大抵カタカナである)とは一線を画す。

 

 味の方も「辣味」「麻味」の辛さと香りが程よく主張。激辛ではなく比較的マイルドながら、四川風味感は良く出ている。

 

 量も多く、挽肉もたっぷり入っている。餡の下に隠れている柔らかめの細い中国麺と餡の下にある鶏上湯風スープを混ぜながら麺と一緒に絡めて食べると更にマイルドになり食べやすくなるものの、パンチが薄れ、何だか物足りない。

 

 餡の部分をだけを食べている時の四川独特の麻辣感が、麺と一緒になると、味が何となくボケてしまう。どうやら、ここの「麻婆豆腐」は白いご飯と合わせた方が正解かもしれない。

 

 麺の量も多く、柔らかめに茹で上げているので、後半になると、更に麺がスープを吸収・膨張し、完食するには根性がいる。

 

ラーメン日記

nanoも色いろ

iPod nano リンク
iPod nano リンク

Welcome to the site of MR. Father.

ご意見ご感想はこちらへ
ご意見ご感想はこちらへ

おいでやす!

 えっ、ペット違いやて?