●札幌ラーメン どさんこ(八重洲店)

昭和47年版どさんこ味噌ラーメン ¥680
昭和47年版どさんこ味噌ラーメン ¥680

本場札幌ラーメンのイメージを確立した東京生まれのFCチェーン

 昔ながらのホッコクが経営するラーメンFCチェーン。

 

  だが、この八重洲店はFCではなく直営らしい。

 

 「札幌ラーメンどさんこ」と言ったら、やはり「味噌ラーメン」味噌ラーメンメニューは2種類。

 

「元祖」と「昭和47年版」が」ある。

 

 昭和の方はトッピングもモヤシ、タマネギ、ニンジン、ネギ、コーン、ワカメ、メンマ、バター、チャーシューといわゆる全部乗せ状態。

 

 スープは今流行の濃厚こってりタイプではなくあっさりしたもの。

 

 麺のゆで具合も良く、スープにバターの風味も纏わり付き、「ああ、これぞ札幌味噌ラーメン!」という気分にさせてくれる。

 

 北海道の現地で本場物を食べたことがない人は、この「ホッコク経営のどさんこチェーン」で、これぞ本物の札幌味噌ラーメンと思い込み、感動したに違いない。(現在は北海道にも6店舗あるものの実は50年前に東京で創業)

 

 確かに懐かしさいっぱいだが、味の方もバランスよくFCチェーン店としては結構旨い部類に入る。

 

 CPも悪くない。 レンゲが2種用意されており、1つはステンレス製の穴空きタイプ。

 

 スープに沈んだコーンをすくいあげるのに威力を発揮。

 

 この心遣いは本部からの指示だろうが、なかなかニクイね !!

ラーメン日記

nanoも色いろ

iPod nano リンク
iPod nano リンク

Welcome to the site of MR. Father.

ご意見ご感想はこちらへ
ご意見ご感想はこちらへ

おいでやす!

 えっ、ペット違いやて?