●桃花園(王子)

広東メン ¥700
広東メン ¥700

「ごく普通」という選択もアリな「ごくせん」のロケ地

 ごく普通の中華レストランであるが、すべてテーブル席で50人以上は入れるスペースはあるであろうか。

 

 特に特徴がある訳でもなく、名物メニューがあるわけではない。麺類30種強 、飯類25種類程度、一品料理も30種程度あり、定食メニューも¥750程度の価格帯で5種類ほど用意。全般的にリーズナブルな価格設定である。

 

 数あるメニューの中「当店お勧め」と★印がついたメニューが7〜8ほどあったであろうか。その中から「広東メン」を頼む。

 

一般的に飲食店の「当店お勧め」というメニューは、大きく分けて3つのパターンがある。

 

1、本当に店側でも自信があるか、店の看板メニューとして打ち出したいという強烈な意思があるもの。

 

2、原価率等を考えて、量が出る事により、店に大きな利益をもたらすもの。

 

3、原価率はそこそこながら、とにかく手間がかからないもの。

 

「広東メン」がこの店で、どの位置づけなのかは解らないが、店側が勧めている訳だから間違いはないだろうと、非常に消極的な理由にての選択。

 

 ちなみに「広東メン」は本場中国にはないメニューで、「天津丼」「中華丼」「焼き餃子」等と同様日本生まれのメニューである。

 

 頼んでから5分も立たないうちに注文の品は出てきた。ごま油の香りが漂う鶏ベース出汁の醤油味餡掛けラーメンでどこにでもある内容だが、水煮のコーンが散らしてあるのが印象的というか違和感があるというか… 

 

 具材は、他に白菜、タケノコ、ニンジン、豚肉、木耳という一般的なものに、うずらの玉子とエビセンター位置にトッピング。

 

 全体的には普通に旨い。決してまずくない。化調風味が気になるもののごく普通の旨さが全開である。

 

 でも飲食店にとって、この普通の旨さという安心感は何物にも代え難い店の信頼感に繋がる。いつ食べても何を頼んでもそこそこ旨いという安心感、しかもリーズナブルな価格設定とくれば、これは店が長続きする方程式でもあるのだ。

 

 特筆すべきものは無いと最初に書いたが、店内に「ごくせんTHE MOVIE」のポスターと仲間由紀恵の直筆サイン色紙が壁に貼られていた。ロケでこの店も登場したらしい。

ラーメン日記

nanoも色いろ

iPod nano リンク
iPod nano リンク

Welcome to the site of MR. Father.

ご意見ご感想はこちらへ
ご意見ご感想はこちらへ

おいでやす!

 えっ、ペット違いやて?