MR. Father NEWS (ごくごく私的なニュースです)

「いろいろブログ」はじめます。

2009年4月24日
2009年4月24日

 MR.Fatherの「いろいろブログ」をスタートさせることとなった。

 日常の「?」と「!」の部分を感じたままをつらつらと綴っていこうと思う。

 

 と言って、何かを訴えたいとか、意見したいとか、自分の考えや感じ方を、他人に対して訴求したいとか、ぜひ読んでほしいから情報発信するとかといったことは、まったく考えてもいないし、さして崇高な理念や熱意も持ち合わせている訳ではない。

 一億層ブロガーとも言われる今の世の中にあって、「ブログ」で何を発信するのか。

仰々しく人生とか、社会とか世界観・宗教観などを語るつもりもないし、そんな資格も持ち合わせていない。

 

 ただ、平々凡々と過ぎ行く日常の物時に関して、気になった事、感じた事を、自己満足的に日記のごとく書き綴るのみである。

 「ブログ」の内容は、結果的にすべて自身に帰結するものであると思う。

 できるだけ多くの第三者に見てもらい、自分の考え方に共感してくれたり、同調してくれたり、時にはトラックバックで批判めいた反応があっても、それも含め てネットを通じ、自分自身の存在意義を確認しているのが、一般的な ブロガーと呼ばれる人たちの生態ではなのではないかと思うが、結局、自分自身の自己満 足にしかすぎない。

 

 それも含め、「ブログ」というものは、そういうものなのだという理解で、自分自身と「ブログ」とのスタンスを明確に決めてみる事こそが、幸せな「ブログ」とのつき合い方になるのではなかろうか。

 

 テレビの視聴にチャンネル権があるように、面白いから見る。つまらないからチャンネルを変えたり、消してしまうという行為での受け手側での選択肢が存在するように、「ブログ」でも同様の選択肢が存在する。

 見たくない人は見ない。関心もない。ちょっと気になる。面白いと思えば読んでみる…そんなものだと思 う。

 

 あくまで「ブログ」の発信者は人に対してというより、自分自身の考え方や感じ方を整理するために、その手段としての「ブログ」を活用している。

 だから、他人が見て、面白くても面白くなくても、共感してもしなくても、そんなことは問題外なのである。

 

 まあ、暇だったら見てもらっても…という感覚で書き手も考えているし、読む側もそのあたりの感覚で良いのだと思う。

 

 個人的には日常の平々凡々とした生活の中での「?」や「!」は数多くあるとは思うが、他人にとってはどうだっていいことも多い。

 

 今から想像するに、一般的にもよくある、グルメとかランチ、ラーメン、スイーツなど、食べ物に関する内容が多くなりそうな予感もあるが、まあ、「ブログ」ってそんなモノですとエクスキューズするのも、何だかなぁ…という感じでもある。

ラーメン日記

nanoも色いろ

iPod nano リンク
iPod nano リンク

Welcome to the site of MR. Father.

ご意見ご感想はこちらへ
ご意見ご感想はこちらへ

おいでやす!

 えっ、ペット違いやて?